商品分類一覧で商品分類の情報を登録された状態でないと作業が行えません。



  ・・・   入力情報を登録します。
  ・・・   選択情報を削除します。
注)指定商品分類に該当する商品情報が
無い場合、非表示です。
  ・・・   商品一覧表帳票を保存します。
注)保存情報が無い場合、非表示です。

システムの印刷設定によって表示されない場合があります。
  ・・・   商品一覧帳票を印刷します。
注)印刷情報が無い場合、非表示です。
  ・・・   Maintenance Menu画面を開きます。




注)登録処理を行う前にデータベースのバックアップを行うことをお薦めします。
   (データベースのバックアップは、2〜3日に1回必ず行うように心がけてください。又、最終バックアップデータ
    は必ず残して置いてください。)
   もしデータベースが破損してしまった場合、データの復旧を行うのが楽になります。



@ 商品一覧を開いてください。



A 商品分類を選択してください。


商品情報を登録する際、商品分類毎に入力
を行います。未登録の入力情報がある際、1度
登録ボタンをクリックし、入力情報を登録して
から他の商品分類を選択してください。


登録ボタンをクリックする前に他の商品分類を
選択されますと入力された情報は消えますの
でご注意ください。


B

          



          



          


「商品番号」 「商品名」 「仕入単価」 
「売上単価」を入力してください。

商品番号は、システム設定により異なります。
設定された桁数で固定となります。

[例] システム設定で4桁を選択設定した場合
0000〜9999までの番号が登録できます。
注)商品番号は、同じ商品分類内で同じ番号を
  登録することができません。



商品名は、全角25文字まで入力できます。

仕入単価 ・ 売上単価は、システム設定により
小数点以下の使用の有無が異なります。
システム設定で小数点以下を使用する設定を
した場合、小数点以下2桁まで入力できます。




C 登録情報を入力し終わったら「登録」ボタンを
クリックして下さい。

登録情報が15件以上ある場合、15件入力毎に

登録
ボタンをクリックして下さい。

注)登録ボタンを押し、登録が完了するまで入力
  した情報は登録されていません。もし、他の
  商品分類を選択された場合や他の画面に移
  動された場合、入力された情報は消えますの
  でご注意ください。


D

上の様なメッセージが表示されます。


そのまま登録処理を続行する場合は、「はい」ボタンをクリックして下さい。

登録処理を中断する場合は、「
いいえ」ボタンをクリックしてください。


E 登録が完了したら左のメッセージが表示されます。

F 登録するデータが15件以上の場合、続けて登録作
業を行ってください。

<<商品番号について>>

注)@商品番号は、常に桁数固定の整数です。
    
システム設定により4桁から13桁で異なります。
   A同じ商品分類内で同じ商品番号を複数登録することができません。
   B登録後、商品内に該当する商品の在庫が無くなるまで修正、削除はできません。

    修正、削除をしたい場合は、仕入/売上管理表画面で修正、削除対象の商品の在庫数を
     『0』にするか月間データメンテナンス画面で在庫数を『0』にする必要があります

   C1度登録された商品番号を削除した場合、同じ番号で別の商品を登録することができます。
   D商品番号は、修正できません。


 商品番号は、赤文字で記載されていること意外、特に決まりがありません。使用しやすいように
 お使いください。以下の内容は一例です。(画面に表示される順番は、商品を昇順です。)


以下は、システム設定で4桁を選択した場合の例です。

@商品番号と商品番号の間に番号を追加したい場合、番号の前半を商品本来の番号として
  使用し、後半を追加番号として使用します。


(例)
0102  XXXXXXXXXXX   ・・・・・・  現在ある商品数と追加する商品が同じくらい場合
                            通常、このパターンを使用してください。
0012  XXXXXXXXXXX   ・・・・・・  現在ある商品数が多く、追加する商品が少ない場合
                            
1012  XXXXXXXXXXX   ・・・・・・  現在ある商品数が少なく、追加する商品が多い場合

A商品番号と商品番号の間に番号を追加しない場合、番号を連番で使用してください。



登録のときに表示される他のメッセージ





商品番号が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で商品番号を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。







商品名が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で商品名を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。







仕入単価が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で仕入単価を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。







売上単価が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で売上単価を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。






登録作業の途中で戻るボタンをクリックされた時、このメッセージが表示されます。


メンテナンスメニュー画面に戻る場合は、「OK」ボタンをクリックして下さい。

商品一覧で処理を続行する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックしてください。





注)登録処理を行う前にデータベースのバックアップを行うことをお薦めします。
   (データベースのバックアップは、2〜3日に1回必ず行うように心がけてください。又、最終バックアップデータ
    は必ず残して置いてください。)
   もしデータベースが破損してしまった場合、データの復旧を行うのが楽になります。



@ 商品一覧を開いてください。



A 商品分類を選択してください。


商品情報を登録する際、商品分類毎に入力
を行います。未登録の入力情報がある際、1度
登録ボタンをクリックし、入力情報を登録して
から他の商品分類を選択してください。


登録ボタンをクリックする前に他の商品分類を
選択されますと入力された情報は消えますの
でご注意ください。


B

          



          


「商品名」 「仕入単価」 「売上単価」
を修正してください。


商品名は、全角25文字まで入力できます。

仕入単価 ・ 売上単価は、システム設定により
小数点以下の使用の有無が異なります。
システム設定で小数点以下を使用する設定を
した場合、小数点以下2桁まで入力できます。


注)商品番号は、修正することができません。
  商品番号を変更したい場合は、1度、商品情
  報を削除してから再度登録しなおす必要が
  あります。


C 登録情報を入力し終わったら「登録」ボタンを
クリックして下さい。



D

上の様なメッセージが表示されます。


そのまま登録処理を続行する場合は、「はい」ボタンをクリックして下さい。

登録処理を中断する場合は、「
いいえ」ボタンをクリックしてください。


E 登録が完了したら左のメッセージが表示されます。

F 修正入力したデータが修正前と変わっているか
確認してください。

修正のときに表示される他のメッセージ





登録されている商品番号を変更し登録ボタンをクリックした場合、このメッセージが表示されます。
商品番号を修正した場合は、対象の商品データを削除する必要があります。
詳しくは、【情報を登録する時には】に記載されている<<商品番号について>>をご覧下さい。

入力画面をデータが修正される前に戻す時は、「
はい」ボタンをクリックしてください

入力画面をデータが修正された後の状態のままにする時は、「
いいえ」ボタンをクリックしてく
ださい。






商品名が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で商品名を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。







仕入単価が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で仕入単価を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。





売上単価が入力されていない商品データがある状態で登録ボタンをクリックした場合、このメ
ッセージが表示されます。
入力画面で売上単価を入力してから再度登録ボタンをクリックしてください。






修正作業の途中で戻るボタンをクリックされた時、このメッセージが表示されます。


メンテナンスメニュー画面に戻る場合は、「OK」ボタンをクリックして下さい。

商品一覧で処理を続行する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックしてください。




注)削除処理を行う前にデータベースのバックアップを行うことをお薦めします。
   (データベースのバックアップは、2〜3日に1回必ず行うように心がけてください。又、最終バックアップデータは必
   ず残して置いてください。)
   もしデータベースが破損してしまった場合、データの復旧を行うのが楽になります。

@ 商品一覧を開いてください。

データの削除は、1件毎に削除ボタンを押下
する必要があります。

A 商品分類を選択してください。
該当する商品情報が表示されます。

B

          又は



          又は



          又は

「商品分類番号」 「商品分類名」 「仕入単価」
又は 「売上単価」を選択してください。

選択された部分は、灰色に反転されています

C 削除ボタンを押して下さい。

注)次月繰越処理を行っていない商品 又は 
  在庫がある商品は、削除ができません。

D


上の様なメッセージが表示されます。

そのまま削除処理を続行する場合は、「
はい」ボタンをクリックして下さい。

削除処理を中断する場合は、「いいえ」ボタンをクリックしてください。


E 削除が完了したら左のメッセージが表示されます。

F 削除対象の商品データが削除されているか
確認してください。

削除のときに表示される他のメッセージ




このメッセージが表示された場合、在庫が存在します。
もし、指定商品を削除したい場合、月間データメンテナンスで指定商品の在庫を
「0」にしてください。







このメッセージが表示された場合、メッセージの内容に従って作業を行ってください。






注)保存情報が無い場合 、又は システム設定で”エクセルを仲介して印刷しない”の場合は
  「
保存」ボタンは表示されません

@ 商品一覧を開いてください。


商品情報を全て”Excel”に保存します

B 保存ボタンをクリックして下さい。




保存ダイアログが表示されます。



「保存したい場所」を選択してください。

保存ダイアログが表示された時の保存する場所は
「マイドキュメント」フォルダです。

そのままでよろしければ選択する必要はありません。


この保存ダイアログは、フォルダを作成することがで
きます。


フォルダの作成方法がわからない場合
フォルダの作成方法をご覧下さい。

別ウィンドウが開きます。
閉じる時は、終了(×)ボタンで閉じてください。


ファイル名を変更したい場合、「ファイル名」を入
力してください。



変更されない場合

保存される帳票名の形式は、左のようなファイル名に
なります。
商品一覧表の後ろの部分は、保存日付を意味して
います。


保存ボタンをクリックして下さい。

保存が完了したら左のメッセージが表示されます。



注)印刷情報が無い場合、印刷ボタンは表示されません

@ 商品一覧を開いてください。


商品情報を全て印刷します

印刷ボタンをクリックして下さい。

B 印刷が完了したら左のメッセージが表示されます。






エクセルを仲介して印刷/データがない時
の画面です。



ファイル保存ができる設定

削除ボタン、保存ボタン、印刷ボタンが表示されて
いない状態です

エクセルを仲介して印刷/データがある時
の画面です。



ファイル保存ができる設定



全てのボタンが表示されている状態です

エクセルを仲介して印刷/商品分類が表示
されていない部分を選択した時の画面です。



ファイル保存ができる設定



登録ボタン削除ボタンが表示されていない状態です
又、入力もできません


エクセルを仲介しないで印刷/データがな
い時の画面です。



ファイル保存ができない設定



削除ボタン、印刷ボタンが表示されていない状態
です

エクセルを仲介しないで印刷/データがあ
る時の画面です。



ファイル保存ができない設定



全てのボタンが表示されている状態です

エクセルを仲介しないで印刷/商品分類が
表示されていない部分を選択した時の画面
です。



ファイル保存ができない設定


登録ボタン削除ボタンが表示されていない状態です

又、入力もできません

データ抽出エラーの時の画面です。




このメッセージが表示された場合、DataBase
が破損している恐れがあります。



メッセージが表示された後に「データバックアップ/復元」
画面が表示されます。
データバックアップ/復元画面でデータの復元を行い、デ
ータベースを破損する前の状態に戻してください。

注)データの復元を行わずにシステムを終了させた場合、
  (データバックアップ/復元画面が表示された後システ
  ムが強制終了します。)
  
システムが立ち上がる際、システムの設定をチェックし
  ている為、システムが立ち上がらなくなります。
  必ず、データの復元を行って下さい。



困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラーメッセ
ージがでます。」をご覧下さい。

このメッセージが表示された場合、DataBase
がシステムEXEが存在するディレクトリーの中
にありません。



メッセージが表示された後に「データバックアップ/復元」
画面が表示されます。
データバックアップ/復元画面でデータの復元を行い、デ
ータベースを破損する前の状態に戻してください。

注)データの復元を行わずにシステムを終了させた場合、
  (データバックアップ/復元画面が表示された後システ
  ムが強制終了します。)
  システムが立ち上がる際、システムの設定をチェックし
  ている為、システムが立ち上がらなくなります。
  必ず、データの復元を行って下さい。



困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラーメッセ
ージがでます。」をご覧下さい。

このメッセージが表示された場合、DataBase
から必要な情報が抽出できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表示され
  る場合困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラーメッセ
  ージがでます。」をご覧下さい。


このメッセージが表示された場合、DataBase
に情報が登録できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表示され
  る場合困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラーメッセ
  ージがでます。」をご覧下さい

このメッセージが表示された場合、メッセージの
内容に従って作業を行ってください。




このメッセージが表示された場合、メッセージの内容に従って作業を行ってください。





このメッセージが表示された場合、メッセージの内容に従って作業を行ってください。





このメッセージが表示された場合、メッセージの内容に従って作業を行ってください。





商品番号を修正した後に、登録ボタンをクリックするとこのメッセージが表示されます。

入力画面をデータが修正される前に戻す時は、「はい」ボタンをクリックしてください

入力画面をデータが修正された後の状態のままにする時は、「
いいえ」ボタンをクリックしてく
ださい。


このメッセージが表示された場合、DataBase
の情報が削除できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表示
  される場合困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラ
  ーメッセージがでます。」をご覧下さい。





このメッセージが表示された場合、在庫が存在します。
もし、指定商品を削除したい場合、月間データメンテナンスで指定商品の在庫を
「0」にしてください。





このメッセージが表示された場合、メッセージの内容に従って作業を行ってください。


このメッセージが表示された場合、帳票が
保存できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表示
  される場合困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラ
  ーメッセージがでます。」をご覧下さい。



このメッセージが表示された場合、帳票が
印刷できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表示
  される場合困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラ
  ーメッセージがでます。」をご覧下さい。






登録、修正作業の途中で戻るボタンをクリックされた時、このメッセージが表示されます。


メンテナンスメニュー画面に戻る場合は、「OK」ボタンをクリックして下さい。

商品一覧で処理を続行する場合は、「キャンセル」ボタンをクリックしてください。


COPYRIGHT(C)DREAMER FACTORY. 2003-2005 ALL RIGHTS