月間データメンテナンスで初期データ(使い始める前月1ヶ月分の仕入数量、売上数量、売上金額、
数量残)を登録された状態でないと全ての作業が行えません。



  ・・・   日付選択画面を開きます。
日付を変更したい場合は、この画面を開きます。
  ・・・   在庫管理表帳票を保存します。
注)情報が無い場合、非表示です。

システムの印刷設定によって表示されない場合があります。
  ・・・   在庫管理表帳票を印刷します。
注)情報が無い場合、非表示です。
  ・・・   Menu画面を開きます。



@ 在庫管理表を開いてください。

A 日付選択ボタンをクリックしてください。


※)当月を参照する場合は省略してください。

B 日付選択画面が表示されます。


※)表示されたとき以前選択されていた日付が
  表示されます。

C

          

「年」 「月」 を選択してください。


※)左端に選択された日付が表示されます。

D 「年」 「月」 を選択した後に「決定」ボタンを
クリックして下さい。



日付を変更せずに画面を閉じる場合は、
キャンセル」ボタンをクリックして下さい。

E 表示されている年月を確認してください。

F 参照したい月のデータが表示されます。





注)保存情報が無い場合 、又は システム設定で”エクセルを仲介して印刷しない”の場合は
  「
保存」ボタンは表示されません


@ 在庫管理表を開いてください。


指定月の在庫管理表を”Excel”に保存します

A 日付選択ボタンをクリックしてください。


※)当月を参照する場合は省略してください。

B 日付選択画面が表示されます。


※)表示されたとき以前選択されていた日付が
  表示されます。

C

          

「年」 「月」 を選択してください。


※)左端に選択された日付が表示されます。

D 「年」 「月」 を選択した後に「決定」ボタンを
クリックして下さい。


日付を変更せずに画面を閉じる場合は、
キャンセル」ボタンをクリックして下さい。

E 参照したい月のデータが表示されます。

F 保存ボタンをクリックして下さい。

G


保存ダイアログが表示されます。


H 「保存したい場所」を選択してください。

保存ダイアログが表示された時の保存する場所は
「マイドキュメント」フォルダです。

そのままでよろしければ選択する必要はありません。


この保存ダイアログは、フォルダを作成することがで
きます。


フォルダの作成方法がわからない場合
フォルダの作成方法をご覧下さい。

別ウィンドウが開きます。
閉じる時は、終了(×)ボタンで閉じてください。

I ファイル名を変更したい場合、「ファイル名」を入
力してください。



変更されない場合

保存される帳票名の形式は、左のようなファイル名に
なります。
在庫管理表の後ろの部分は、保存日付を意味して
います。

J 保存ボタンをクリックして下さい。

K 保存が完了したら左のメッセージが表示されます。





注)印刷情報が無い場合、印刷ボタンは表示されません 

@ 在庫管理表を開いてください。


指定月の在庫管理表を印刷します

A 日付選択ボタンをクリックしてください。


※)当月を参照する場合は省略してください。

B 日付選択画面が表示されます。


※)表示されたとき以前選択されていた日付が
  表示されます。

C

          

「年」 「月」 を選択してください。


※)左端に選択された日付が表示されます。

D 「年」 「月」 を選択した後に「決定」ボタンを
クリックして下さい。


日付を変更せずに画面を閉じる場合は、
キャンセル」ボタンをクリックして下さい。

E 参照したい月のデータが表示されます。

F 印刷ボタンをクリックして下さい。

G 印刷が完了したら左のメッセージが表示されます。



エクセルを仲介して印刷/データがある時
の画面です。



ファイル保存ができる設定です

エクセルを仲介しないで印刷/データがあ
る時の画面です。



ファイル保存ができない設定です

データ抽出エラーの時の画面です。



このメッセージが表示された場合、DataBase
が破損している恐れがあります。



メッセージが表示された後に「データバックアップ/復元」
画面が表示されます。
データバックアップ/復元画面でデータの復元を行い、デ
ータベースを破損する前の状態に戻してください。

注)データの復元を行わずにシステムを終了させた場合、
  (データバックアップ/復元画面が表示された後システ
  ムが強制終了します。)
  
システムが立ち上がる際、システムの設定をチェックし
  ている為、システムが立ち上がらなくなります。
  必ず、データの復元を行って下さい。



困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラーメッセ
ージがでます。」をご覧下さい。

このメッセージが表示された場合、DataBase
がシステムEXEが存在するディレクトリーの中
にありません。



メッセージが表示された後に「データバックアップ/復元」
画面が表示されます。
データバックアップ/復元画面でデータの復元を行い、デ
ータベースを破損する前の状態に戻してください。

注)データの復元を行わずにシステムを終了させた場合、
  (データバックアップ/復元画面が表示された後システ
  ムが強制終了します。)
  システムが立ち上がる際、システムの設定をチェックし
  ている為、システムが立ち上がらなくなります。
  必ず、データの復元を行って下さい。



困った時は・・・&FAQの「何度も同じエラーメッセ
ージがでます。」をご覧下さい。

このメッセージが表示された場合、DataBase
から必要な情報が抽出できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表
  示される場合困った時は・・・&FAQの「何度も同
  じエラーメッセージがでます。」をご覧下さい。

このメッセージが表示された場合、帳票が
保存できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表
  示される場合困った時は・・・&FAQの「何度も同
  じエラーメッセージがでます。」をご覧下さい。


このメッセージが表示された場合、帳票が
印刷できませんでした。
再度、同じ作業を行ってください。

※)数度同じ処理を行っていてもこのメッセージが表
  示される場合困った時は・・・&FAQの「何度も同
  じエラーメッセージがでます。」をご覧下さい。




このメッセージが表示された場合、メッセージの内容に従って作業を行ってください。

COPYRIGHT(C)DREAMER FACTORY. 2003-2005 ALL RIGHTS