2005年8月 富士・河口湖、西湖へ行ったときのデジカメ写真

風穴


風穴の断面図

氷穴の入口にあります

年間通して一定の気温の洞窟
夏場でも気温は2度前後でした

横に広い洞窟なので半袖のまま入ってもそれほど寒さを感じることなくひんやり涼しい

天然の冷蔵庫

風穴の最奥へ行くと光って見える場所がある

肉眼で見ると赤光して見える
写真で見るよりも遥かに綺麗でした

風穴の中にある氷柱

夏場になると氷が溶けて少なくなるのですが冬場の寒い時は大きな氷柱ができる

氷穴


ここも年間を通して一定の気温の洞窟

入口から3Mくらい先からひんやりした風がくる
洞窟の入口が狭い上に途中しゃがんで進まなくてはならないほど中を進む道も狭い


洞窟の中は風穴と同じ気温なのに夏場でも長袖のシャツが必要なほど寒く感じます


最奥に行くと大きな氷の壁がある
だいたい70cm位の高さまであります

これはわざわざ凍りの壁を作っているのでしょうか?

きれいに積み重ねたようになっていました
ここも風穴のように冬場になると氷柱が大きくなる場所がありました

江戸時代の夏場に富士山から江戸城に氷を運んでいたらしいのですが、ここから運んでいたのでしょうか?

木の花美術館

ダヤンというねこキャラクターを描いている池田あきこさんの美術館


美術館の隣にカフェレストランがある

カフェレストランのメニューの中に苺を使ったメニューがは裏にある苺ハウスの物を使用しているので非常に美味。

美術館を見た後にカフェで休憩するのも良い

「わちふぃーるど」のタシールエニット博物館の外観を再現した建物

中は美術館と繋がっているのだろうか??

オルゴール美術館


入口近くにある建物(エントランスホール)の中に世界最大の自動ダンスオルガンがある


世界最大の自動ダンスオルガンは、もともとタイタニック船に乗せられるはずだったのですが、出航までに製作が間に合わず沈むことを免れたオルガンです


43体の人形達が演奏を奏でる様を見るのも一興
しかし、本来、船に乗せる為に作られたオルガンなので50人から100人が座れる規模の建物の中で演奏させるには大きな音が気になる
心臓の弱い人はあらかじめ注意が必要

噴水がある広場


少し変わったオルゴールを多く取り扱っている

中には大きな人形のからくりオルゴール(?)まで置いてある
誰が買うのだろうと非常に興味を惹かれた

全体的に西洋風の雰囲気がある中でもっとも西洋風な場所だと思う
しかし、実際に見るよりも写真で見たほうが雰囲気がある


左側にバラ園がありました
季節ごとに花を変えているらしい

池に白鳥が2匹


自然に居ついたのではなく飼っているようでした

普通にえさ箱と小屋があるのを見つけてしまうと・・・
ちょっと・・・・

湖が見える教会

中に入るとクリスタル(?)の十字架がある

普通に結婚式を挙げられるようになっているが教会内の席に座れるのは10人前後

せっかくライトアップするなら電球をきちんと手入れして欲しいところだ



  

COPYRIGHT(C)Dreamer Factory. 2005 ALL RIGHTS RESERVED.