2005年5月に山口県 大海島と萩市へ行ったときのデジカメ写真

大海島


黄金洞の中

大海島の定期船一周で一番メインになるのでしょう
洞窟の中を唯一入る場所


暗がりで壁が光ったように綺麗でした


黄金洞の外


船の外から船の乗客と黄金洞を撮った写真撮影サービスをやっていました

値段は、1枚1000円


島の岩の色によって海の色が変わっていくようです

写真に撮った場所は、エメラルドクリーンと濃いグリーンが入り混じった海の色でした


大門


たしか大門だったはず

奥の岩壁がはっきり見えてしまっていて門が小さく見えます
ここを通ってくるまでに絶壁の壁が船の窓から見えました


島見門


奥に島が見えるから島見門???

この海にはクラゲが多く光ながら泳いでいました
船が移動しているから威嚇しているのだろうか??

この海は、紺碧色
紺碧とはこのような色だったのですね・・・。

萩市


“奇兵隊”を結成した幕末の風雲児、高杉晋作の生まれ育った家

「ずいぶん小さい」と思ったら実際の生家より縮小しているらしい


城下町(?)の町並み

説明書きを見なかったので何の建物か良く分かりませんが、レトロな造りがどこかホッとさせる


町並み


萩市の特徴といわれるかわら屋根の塀

特徴と言われるだけあって昔からある家だけでなくマンションでもかわら屋根で造られている

始めてた時、「ずいぶん変わってる」と感じました

円政寺


高杉晋作、伊藤博文が勉学に励んだところ

馬屋の裏の井戸

江戸時代のころからそのまま残しているのでしょうか??古風です


松陰神社へいくと吉田松陰に関するものが見れます

吉田松陰が生活していた家

松下村塾


幕末期に吉田松陰が主宰した私塾



  

COPYRIGHT(C)Dreamer Factory. 2004 ALL RIGHTS RESERVED.