2005年3月にユネスコ村 大恐竜探検館へ行ったときのデジカメ写真

ティラノサウルス


駅を出たら一番最初に見える模型
顔が厳ついです

セイスモサウス


ユネスコ村の大恐竜探検館の前にある全長32mの巨大な模型
草食恐竜だからか凶暴な顔はしていませんが、ちょっと間の抜けたような顔をしています(^^;)

見ようによっては、キリンに似ている。

プロトケラトプス


こう飾られていると、まるでお面のように見える
どうせなら絵か模型写真も一緒に飾って欲しいと思う


スティラコサウルス


恐竜の骨というよりも、違う骨に見えます

顔の骨だけだとどのような恐竜だったか良く分かりませんね
(^^;)

トリケラトプス  (?)


写真でみると白い部分が歯に見えてしまう
ちょっと間の抜けた写真になった(ーー;)

ステノプテリギウス


魚類の化石にしては綺麗にかたちが分かる


オルタカントス


魚類の化石

ティラノサウルス


実物の化石
実際には非常に大きい。
これを組み立てていたらしき模型も展示されている

ナイティア


小魚の化石

ステゴザウルス

日が沈む頃にライトアップもされているようです

ステゴザウルスの背骨の部分

ステゴザウルスのどこかの骨

どこだろう???
足??

恐竜名は不明


釣ってあるから鳥類なのでしょうか??


恐竜の卵


卵とはいえ、化石になってしまうと石のようにしか見えないのが残念だ(ーー;)



  

COPYRIGHT(C)Dreamer Factory. 2005 ALL RIGHTS RESERVED.